プロフィール

西 富士男

賃貸経営
コンサルティングマスター

詳細はこちら>>

最新イベント情報!!

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

大家検定(R)の動画説明

大家検定の概要とその種類を解説1 大家検定の資格を取得するメリットを解説2 大家検定の資格を取得する2つの方法を解説3

検索フォーム

携帯専用QRコード

QR

『大家検定の懇親会』大盛況!

100名近い参加者なので人脈も広がります!!

大懇親会の様子をアップしてますのでご覧下さい!!   

こちらをクリック>> 

お問い合わせ

お問い合わせ
おきてがみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

今回はなぜかコメントがないですね。

『ガラスの宮殿』(新潮社)、これは讀むで考へさせられました。この本があつて、『中村屋のボーズ』を讀みました。
『茶の世界史』(中公新書)や『アヘン戦争』などを、通勤途中にでも、讀むと、教科書では習はない、歴史が登場してきます。

蛮茶庵 | URL | 2013-03-20(Wed)18:35 [編集]

よろしく

・・・ | URL | 2013-03-21(Thu)15:41 [編集]

お久しぶりです。

蛮茶庵さんへ

お久しぶりです。
ブログ更新がほとんど滞っているのでコメントも少なくなっているのかもしれません。
コメント書きずらい内容だった事もありますかね。^_^;

大人になって自ら勉強のため本を買い突っ込んでいくと、学校で教えられた内容が違う
なんて事が結構多くありました。教育って事実をいかに教えていくかが本当は大切なん
だと思います。でも実際はそうではないようです。

いろんな本を読んでみたいと思います。

※近いうちにまた飲みに行きましょう。(^o^)丿

西富士男 | URL | 2013-03-23(Sat)23:53 [編集]

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

発展著しいアジア諸国と神風特攻隊との意外な接点。

人気ブログランキングへ   少しでも記事がプラスになるな~と感じたら押して下さいね
                
≪こちらもお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ  現在1位  出来ればトップを維持したいので、応援ポチっお願いします。
にほんブログ村
  あらあら2位   更新、頑張ります!!
 








気がつけば3月・・・気温の高低差も激しく最近では『煙霧』とか『風じん』なんて聞き慣れない事も言われており、なんとなく日本の取り巻く環境がおかしくなっているのかな?と感じたりしています。






私の動きはと言うと、1月末にマレーシアの長期滞在ビザMM2Hを申請しており現在審査中です。2月のチャイナーズイヤーの影響で少し遅れるそうです。気長に待つことにします。






ただ、海外への投資と一口に言ってもやはりその国の歴史や文化は時間のある時に予め知っておこうと思いいろいろ勉強をしておりました。






海外投資はその国の経済の発展性や文化、治安、物価の安さ・最近では地震等の自然災害の有無、温暖な気候かどうか等いろいろ見るべき所はありますが、私が重要視しているのは親日国であるかどうか?です。






親日国であるかどうかを知る為にはまず歴史から見ると分るかも?と思い単純ですがそこから見ていきました。マレーシアは親日国であると言われていますが少々疑問がありました。






私が子供の頃習った歴史の中で日本は戦時中東南アジア諸国を侵略していったという記憶があったからです。普通、植民地化された国は侵略した国に対して良くは思わないですよね?






なのでインドネシアを初めフィリピンやマレーシアはなぜ親日なの?と疑問だったのです。






そしてその疑問を解決すべくアジアの勉強をしていて出てきたのが、あの『神風特攻隊』だったのです。






誰でもご存知だとは思いますが、戦争に不利になってきた日本が最後にとった手段が片道の燃料しか積まないで相手艦船に突っ込むという捨て身の攻撃を仕掛ける神風特攻隊。






敗戦後の日本ではアメリカ主導の教育の中で神風特攻隊は永久戦犯とばかりに罰せられ、それが正しい事と教育を受けてきたのです。






今回は海外に投資をするという意味でインターネットという便利なものを利用し改めてその歴史を見てみる事とした。そこには私が習ってきたものとは180度違う事実があったのです。






神風特攻隊はお国のため、家族のために『天皇陛下万歳と言って戦ったのも事実ですが、白人絶対社会の中で差別を受け続けた黄色人種であるアジア諸国の為に植民地解放を掲げ戦ったのがもう一つの真実なのです。






日本とタイ以外のアジア国々の植民地解放のために西欧&アメリカ軍に戦いを挑んだ唯一のアジアの国が日本の神風特攻隊だったのです。その現地はフィリピン。






今、アジア諸国が国として成立しているのはこの時の神風特攻隊がいなければ、ハワイの様に完全に白人国家になっていた事でしょう。






戦後はアジア諸国の植民地も早々に解放され、各アジア諸国の独立が実現され今日の発展があるのです。神風特攻隊の残した足跡はあまりにも大きいと言えます。






アジア諸国の日本の神風特攻隊への尊敬の念は凄いと分りました。本来は植民地化されるはずが神風特攻隊のおかげで独立を果たし今があるのですから・・・。親日になっている事も理解できました。






小学生の義務教育で私は負けると分っていた戦いを挑み、命を無駄にした軍事国家大日本帝国だと教わってきた。少なくともこの真実を知るまでそう思っていた自分が情けなくなりました。






実は世界から日本の神風特攻隊は称賛されています。でもこの事実は日本教育でほとんど教えられていない。私も知らなかった・・・。






今、日本投資家は東南アジアへの海外投資を行っている人が多いですが、歴史を紐解いてみると神風特攻隊の捨て身の攻撃の歴史あっての今なのだと痛感します。






素晴らしい道を開いてくれた私たち祖先に感謝をして生きて行きたいものです。そして日本という国に誇りを持ちたいそんな事を海外投資の勉強から学んだ一日でした。





今だけでなく、過去の歴史を理解する事は重要だと思います。 






■神風特攻隊が残した『国を守る精神』がアジア諸国に与えた影響と各国の称賛されている声をまとめた動画をご覧ください。



コチラをクリック http://youtu.be/OfHKiV1-z_s






   ※浦田健氏とのご利益2ショットバナー(笑) 
     本日も応援の1クリックお願いします。


        br_decobanner_20101007230449.gif





≪不動産賃貸の事なら≫

~ 日本初の不動産投資専門資格 ~
賃貸経営実務検定「通称大家検定(R)」


賃貸経営コンサルティングマスター
神奈川第1支部相模原SG 西 富士男

2013.03.14

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

今回はなぜかコメントがないですね。

『ガラスの宮殿』(新潮社)、これは讀むで考へさせられました。この本があつて、『中村屋のボーズ』を讀みました。
『茶の世界史』(中公新書)や『アヘン戦争』などを、通勤途中にでも、讀むと、教科書では習はない、歴史が登場してきます。

蛮茶庵 | URL | 2013-03-20(Wed)18:35 [編集]

よろしく

・・・ | URL | 2013-03-21(Thu)15:41 [編集]

お久しぶりです。

蛮茶庵さんへ

お久しぶりです。
ブログ更新がほとんど滞っているのでコメントも少なくなっているのかもしれません。
コメント書きずらい内容だった事もありますかね。^_^;

大人になって自ら勉強のため本を買い突っ込んでいくと、学校で教えられた内容が違う
なんて事が結構多くありました。教育って事実をいかに教えていくかが本当は大切なん
だと思います。でも実際はそうではないようです。

いろんな本を読んでみたいと思います。

※近いうちにまた飲みに行きましょう。(^o^)丿

西富士男 | URL | 2013-03-23(Sat)23:53 [編集]

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。