プロフィール

西 富士男

賃貸経営
コンサルティングマスター

詳細はこちら>>

最新イベント情報!!

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

大家検定(R)の動画説明

大家検定の概要とその種類を解説1 大家検定の資格を取得するメリットを解説2 大家検定の資格を取得する2つの方法を解説3

検索フォーム

携帯専用QRコード

QR

『大家検定の懇親会』大盛況!

100名近い参加者なので人脈も広がります!!

大懇親会の様子をアップしてますのでご覧下さい!!   

こちらをクリック>> 

お問い合わせ

お問い合わせ
おきてがみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

はじめましてSuMと申します!ブログ始めたばかりの新米です。とても興味深い内容で勉強になります。是非、情報交換させていただければ幸いです!お時間のある時にでも、わたくしのブログに遊びに来てくれたらうれしいです!ブログランキングに参加してます。清き一票を心待ちしております。わたくしのブログです。http://ameblo.jp/marshallpalacl/よろしくお願いいたします.

| URL | 2012-03-11(Sun)10:05 [編集]

ディズニーランドのサービスは凄いですよね!

ハーバードナンパスクール佐藤エイチ | URL | 2012-03-19(Mon)17:52 [編集]

あれ?

SuMさんへ

コメント有難うございます。
私の勘違いかもしれませんが、先日同じようなコメントを頂いたと思いますが・・・。
ただ、ブログが違ったような気もします。

どちらにしても宜しくお願いします。

西富士男 | URL | 2012-03-21(Wed)21:04 [編集]

コメント有難うございます。

佐藤エイチさんへ

コメント有難うございます。
ディズニーランドのサービスは感心します。
ビジネスの面でもいろいろ参考になる事が多いです。
ヒントが多く眠っているワールドです。

宜しくお願いします。

西富士男 | URL | 2012-03-21(Wed)21:10 [編集]

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マニュアルを超えた本当のサービス。

人気ブログランキングへ   少しでも記事がプラスになるな~と感じたら押して下さいね
                
≪こちらもお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ  現在1位  出来ればトップを維持したいので、応援ポチっお願いします。
にほんブログ村
  あらあら2位   更新、頑張ります!!
 


 地震に必要な情報コチラ 
『住まいリング』リンクバナー作成サイトコチラ


被災者のための仮住まい支援サイト「住まいりんぐ」









早いものでもう3月なんですね。春が目の前という感じでどこかワクワクしますね。個人的にはゆっくりと温泉にでも行きたいな~と思っていますがなかなか・・・。






ビジネスをしていると、ディズニーランドのサービスや経営方針にいろいろ刺激を受ける事があります。会社や組織にはマニュアルというものが少なからず存在すると思いますが、良い意味でマニュアルを超えたエピソードがあったので紹介します。



disney.jpg




東京ディズニーランドにある若い夫婦が来ました。






ディズニーランド内のレストランで、お子様ランチを注文したその夫婦。ですが、お子様ランチは9歳以下でないとオーダーできないとメニューに書いてあります。子どものいないカップルにはお断りすると、マニュアルにも書かれていました。






当然『恐れ入りますが、ここのメニ ューにも書いておりますが、お子様ランチはお子様用ですので......』というのが正しい対応でしょう。







しかし、アルバイトの青年は一歩踏み出して尋ねました。






「失礼ですが、お子様ランチはどなたが召し上がるのですか?」

「死んだ子どものために注文したくて」と奥さんが答えました。

「亡くなられたお子さんに!?」




彼は絶句しました。





奥さんは続けます。

『私たち夫婦は子どもがなかなか産まれませんでした。求め続けて求め続けてやっと待望の娘が産まれましたが、体が弱く一歳の誕生日を待たずに神様のもとに召されたのです。私たち夫婦も泣いて過ごしました。子どもの一周忌に、いつかは子どもを連れて来ようと話していたディズニーランドに来たのです。そしたらゲートのところで渡されたマップに、ここにお子様ランチがあると書いてあったので思い出に......』





話し終わるころ、夫婦は目を伏せていました。






キャストのアルバイトは『そうですか。では、どうぞ召し上がってください。』と応じました。






そして「ご家族の皆さま、どうぞこちらのほうに」と 四人席の家族テーブルに夫婦を移動させ、それから子ども用のイスを一つ用意しました。






そして「お子さんはこちらに」とまるで亡くなった子どもが生きているかのように小さなイスに導いたのです。






しばらくして運ばれてきたのは三人分のお子様ランチでした。キャストは「ご家族でごゆっくりお 楽しみください」と挨拶して、その場を立ち去りました。若い夫婦は失なわれた子どもとの日々をかみしめながら、お子様ランチを食べました。






このような行為はマニュアル破りの規則違反です。しかし、東京ディズニーランドでは先輩も同僚も彼の行動はとがめません。






それどころか彼の行為は、ディズニーランドでは賞賛されるのです。






マニュアルは基本でしかありません。それを超えるところに感動や人間としての本当にサービスが潜んでいるのです。







この出来事に 感動した若い夫婦は、帰宅後に手紙を書きました。






『お子様ランチを食べながら涙が止まりませんでした。まるで娘が生きているように家族の団らんを味わいました。こんな娘との家族団らんの体験を東京ディズニーランドでさせていただくとは、夢にも思いませんでした。これから、二人で涙をふいて生きていきます。また、二周忌、三周忌に娘を連れてディズニーランドに必ず行きます。そして、私たちは話し合いました。今度はこの子の妹か弟かを連れてきっと遊びに行きます』







秩序を保つためにルールや規則・マニュアルは確かに大切だと思います。ただ、それだけでは割り切れない人間としての対応ってあるのではないかと感じました。皆さんはどう思われましたか?











■ 激辛ペヤングやきそばにやられた。


コンビニに行ったら、インスタントのコーナーで一際目立つ赤いケースがあった。見たら『激辛ペヤングやきそばと書いてある。これは買って食べてみるしかないと思い購入。


激辛ぺヤングやきそば

お湯を注ぎ一口。 ギャーーーーーーッ!!かっ、辛ーーーーーーーッ!!これは半端ない辛さです。7割食べたところで休憩を入れました。いや~、2回目はないかな・・・。でも朝食べたため、ある意味目は覚めました。









   ※浦田健氏とのご利益2ショットバナー(笑) 
     本日も応援の1クリックお願いします。


        br_decobanner_20101007230449.gif





≪不動産賃貸の事なら≫

~ 日本初の不動産投資専門資格 ~
賃貸経営実務検定「通称大家検定(R)」


賃貸経営コンサルティングマスター
神奈川第1支部相模原SG 西 富士男

2012.03.07

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

はじめましてSuMと申します!ブログ始めたばかりの新米です。とても興味深い内容で勉強になります。是非、情報交換させていただければ幸いです!お時間のある時にでも、わたくしのブログに遊びに来てくれたらうれしいです!ブログランキングに参加してます。清き一票を心待ちしております。わたくしのブログです。http://ameblo.jp/marshallpalacl/よろしくお願いいたします.

| URL | 2012-03-11(Sun)10:05 [編集]

ディズニーランドのサービスは凄いですよね!

ハーバードナンパスクール佐藤エイチ | URL | 2012-03-19(Mon)17:52 [編集]

あれ?

SuMさんへ

コメント有難うございます。
私の勘違いかもしれませんが、先日同じようなコメントを頂いたと思いますが・・・。
ただ、ブログが違ったような気もします。

どちらにしても宜しくお願いします。

西富士男 | URL | 2012-03-21(Wed)21:04 [編集]

コメント有難うございます。

佐藤エイチさんへ

コメント有難うございます。
ディズニーランドのサービスは感心します。
ビジネスの面でもいろいろ参考になる事が多いです。
ヒントが多く眠っているワールドです。

宜しくお願いします。

西富士男 | URL | 2012-03-21(Wed)21:10 [編集]

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。