FC2ブログ

プロフィール

西 富士男

賃貸経営
コンサルティングマスター

詳細はこちら>>

最新イベント情報!!

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

大家検定(R)の動画説明

大家検定の概要とその種類を解説1 大家検定の資格を取得するメリットを解説2 大家検定の資格を取得する2つの方法を解説3

検索フォーム

携帯専用QRコード

QR

『大家検定の懇親会』大盛況!

100名近い参加者なので人脈も広がります!!

大懇親会の様子をアップしてますのでご覧下さい!!   

こちらをクリック>> 

お問い合わせ

お問い合わせ
おきてがみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
いずれもOK

考え方や意識の変化

気づいているケースと気づいていないケースが
あるようですが、たえまなく変化しているようですね


本のタイトル

どちらも真実、どちらでもよい、ということでしょうね


ありがとうございます

ponsun | URL | 2011-08-17(Wed)07:25 [編集]

ありがとうございます。

ponsunさんへ

いつもコメントありがとうございます。
そうですね。変化には気づいている人と
そうでないケースがあるように思います。

人と会う事で気づかされるケースも・・・。

お互い常に変化をしながら生きているので
しょうね。お互いが成長しているならそれ
で良いのでしょう。

この本、本当に正反対なんです。
面白い人がいるな~と思いました。

西富士男 | URL | 2011-08-17(Wed)08:22 [編集]

こんにちは

以前良くお酒を飲んでいた友人と暫く会わないでいて

久しぶりに会ってお酒を飲むと昔の思い出話しで暫くは

会話が出来ますが、思い出話が尽きると今度は今の家族や

仕事の話になって来てしまい会話が進まなくなってしまう

事が有ります。


その時の心理状態でこの友人には自分は勝っているが

こっちの友人には負けているなどありますよね。

孫 まご 爺さん | URL | 2011-08-17(Wed)11:13 [編集]

人生って面白いですね。

孫まご爺さんへ

いつもコメント有難うございます。

久しぶりに会うと、お互いいろんな経験を積んでいますし、
意識や価値観も大きく変わってくる事もあります。

話題という部分では、環境が大きく変わったのが私だけだ
ったので、基本的に私以外は『今まで通り』の会話だった
のだと思います。

私が大きく変わってしまったのでしょうね。もう少し違った
方向から物事を考え対策をとったら?と思う事が多くあった
のです。

でも1年前の私ならそうは思わなかったと感じました。
勝ち負けというよりは、本当に私の意識が変わったのだと感
じました。人生って面白いですね。

西富士男 | URL | 2011-08-17(Wed)19:50 [編集]

1年半で昔の仲間との会話に違和感を感じるというのはすごい変化が有ったのですね。
中々、その短期間ではない事だと思います。

>これはどちらが正しいの?

どちらも正しいと思いますよ。
何を選択したかの違いだけ・・・。
選択の違いによって、得る喜び、苦労、それぞれ違うし
「自分がどうしたいか?」が全てで、人それぞれだと思います。

頑張ってください。

青ち | URL | 2011-08-17(Wed)21:04 [編集]

いつも有難うございます。

青ちさんへ

いつもコメント頂き有難うございます。
今回は分かりづらい文に対し、コメントを頂き感謝致します。

短期間に変化をしたつもりはなかったのですが、どうやら
人と会って話した事で気づかされました。
こういう事も面白いですね。

相反する本は、確かに選択の違いによって得られる喜び・苦労は違うんですよね。
どちらも正しいというのは納得です。
答えは自分自身が知っているという感じでしょうかね。

でもこの相反するタイトルを出す著者がスゴイな~と感じてしまいました。

西富士男 | URL | 2011-08-17(Wed)22:36 [編集]

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『過去の自分と向き合う。』

人気ブログランキングへ   少しでも記事がプラスになるな~と感じたら押して下さいね
                
≪こちらもお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ  現在1位  出来ればトップを維持したいので、応援ポチっお願いします。
にほんブログ村
  あらあら2位   更新、頑張ります!!
 


 地震に必要な情報コチラ 
放射能情報(都道府県別)コチラ
『住まいリング』リンクバナー作成サイトコチラ


被災者のための仮住まい支援サイト「住まいりんぐ」










みなさん、猛暑の夏をいかがお過ごしでしょうか?気がついたらブログも2週間更新しておりませんでした。いくら毎日更新しないとはいってもサボりすぎですよね。






もう少しブログに意識を持っていこうと感じている今日この頃です。いつも訪問をして応援してくれている方には本当に感謝です。ありがとうございます。







ここ数年、いろんな方にお会いしてお酒の席を囲む機会というのが多くあるのですが、つい先日『過去の自分と向き合う。』ような会食(単なる飲み会?)があった。






1年半位前まではいつも近くにいる存在だった人達でしたが、今ではほとんど会う機会がなくなり、今回久しぶりに会う事になったという流れです。






懐かしい人達とのお酒の席は、当然のように昔話に花が咲くという感じもあった。ただ、そこに何とも言えない違和感を感じ始めた。その原因は時間の経過と共に生まれた相互間の温度差からだった。







きっと大きく環境の変化をした私自身の方が考え方や意識の変化をしたのだろう。多くの方と出会って話をし、大きな刺激を受けたことで価値観や意識が大きく変わったのだと感じた。







逆に考えれば、それだけ大きな影響を受ける素晴しい人達との出会いがここ数年多くあったとも言える。これは人生の財産ですよね。







だから以前と同じような顔ぶれで、以前とあまり変わらない会話をしているはずなのに、違和感を感じたのです。そうです、きっとそこには過去の自分はもういないのです。ただ、それは成長したのかどうかは分かりません。







逆に『過去の自分がそんな考えをしていたのか?と思ってしまった部分もある。もちろん、今の自分の方が過去の自分よりもいろんな経験をした事により物事に対して幅広く、そして深く考え、判断出来るようになっている。






人はそうやって変化をしながら、時にはその変化をした事で温度差を感じ少し寂しさも感じながら生きていくものなのかもしれない。私の存在が会っていない間に、一人歩きしている事にも驚いた。






私は過去の人間関係を大切にしたいと思っている人間の一人ですが、懐かしさはあったものの『今より過去が良かったな~』とは全く思わなかったので、それは前向きに充実した人生を今、歩めている証拠だと思い自分でも嬉しくなった。






詳しい事が書けないので意味が分からない部分もあるかと思いますが、そこはご勘弁を・・・。












■ これはどちらが正しいの?


同じ著者なのに、この相反する2つの本を出版している。いったいどちらが正しいの~?



堀紘一さんの矛盾本























   ※浦田健氏とのご利益2ショットバナー(笑) 
     本日も応援の1クリックお願いします。


        br_decobanner_20101007230449.gif





≪不動産賃貸の事なら≫

~ 日本初の不動産投資専門資格 ~
賃貸経営実務検定「通称大家検定(R)」


賃貸経営コンサルティングマスター
神奈川第1支部相模原SG 西 富士男

2011.08.16

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
いずれもOK

考え方や意識の変化

気づいているケースと気づいていないケースが
あるようですが、たえまなく変化しているようですね


本のタイトル

どちらも真実、どちらでもよい、ということでしょうね


ありがとうございます

ponsun | URL | 2011-08-17(Wed)07:25 [編集]

ありがとうございます。

ponsunさんへ

いつもコメントありがとうございます。
そうですね。変化には気づいている人と
そうでないケースがあるように思います。

人と会う事で気づかされるケースも・・・。

お互い常に変化をしながら生きているので
しょうね。お互いが成長しているならそれ
で良いのでしょう。

この本、本当に正反対なんです。
面白い人がいるな~と思いました。

西富士男 | URL | 2011-08-17(Wed)08:22 [編集]

こんにちは

以前良くお酒を飲んでいた友人と暫く会わないでいて

久しぶりに会ってお酒を飲むと昔の思い出話しで暫くは

会話が出来ますが、思い出話が尽きると今度は今の家族や

仕事の話になって来てしまい会話が進まなくなってしまう

事が有ります。


その時の心理状態でこの友人には自分は勝っているが

こっちの友人には負けているなどありますよね。

孫 まご 爺さん | URL | 2011-08-17(Wed)11:13 [編集]

人生って面白いですね。

孫まご爺さんへ

いつもコメント有難うございます。

久しぶりに会うと、お互いいろんな経験を積んでいますし、
意識や価値観も大きく変わってくる事もあります。

話題という部分では、環境が大きく変わったのが私だけだ
ったので、基本的に私以外は『今まで通り』の会話だった
のだと思います。

私が大きく変わってしまったのでしょうね。もう少し違った
方向から物事を考え対策をとったら?と思う事が多くあった
のです。

でも1年前の私ならそうは思わなかったと感じました。
勝ち負けというよりは、本当に私の意識が変わったのだと感
じました。人生って面白いですね。

西富士男 | URL | 2011-08-17(Wed)19:50 [編集]

1年半で昔の仲間との会話に違和感を感じるというのはすごい変化が有ったのですね。
中々、その短期間ではない事だと思います。

>これはどちらが正しいの?

どちらも正しいと思いますよ。
何を選択したかの違いだけ・・・。
選択の違いによって、得る喜び、苦労、それぞれ違うし
「自分がどうしたいか?」が全てで、人それぞれだと思います。

頑張ってください。

青ち | URL | 2011-08-17(Wed)21:04 [編集]

いつも有難うございます。

青ちさんへ

いつもコメント頂き有難うございます。
今回は分かりづらい文に対し、コメントを頂き感謝致します。

短期間に変化をしたつもりはなかったのですが、どうやら
人と会って話した事で気づかされました。
こういう事も面白いですね。

相反する本は、確かに選択の違いによって得られる喜び・苦労は違うんですよね。
どちらも正しいというのは納得です。
答えは自分自身が知っているという感じでしょうかね。

でもこの相反するタイトルを出す著者がスゴイな~と感じてしまいました。

西富士男 | URL | 2011-08-17(Wed)22:36 [編集]

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。