プロフィール

西 富士男

賃貸経営
コンサルティングマスター

詳細はこちら>>

最新イベント情報!!

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

大家検定(R)の動画説明

大家検定の概要とその種類を解説1 大家検定の資格を取得するメリットを解説2 大家検定の資格を取得する2つの方法を解説3

検索フォーム

携帯専用QRコード

QR

『大家検定の懇親会』大盛況!

100名近い参加者なので人脈も広がります!!

大懇親会の様子をアップしてますのでご覧下さい!!   

こちらをクリック>> 

お問い合わせ

お問い合わせ
おきてがみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--

『捨てる勇気』が必要な時代。

人気ブログランキングへ   少しでも記事がプラスになるな~と感じたら押して下さいね
                
≪こちらもお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ  現在1位  出来ればトップを維持したいので、応援ポチっお願いします。
にほんブログ村
  あらあら2位   更新、頑張ります!!
 







今日のタイトル『捨てる勇気』が必要な時代であるというのは、日々の生活の中でその想いが強くなってきたので触れてみました。




よく考えてみたら、私たちは生まれた時から『得る事への教育』で育ってきていますよね。例えば『今、〇〇を頑張れば将来〇〇が得れるから・・・』という様に。





『得ること』にだけ価値を置き学問や仕事に取り組んでしまうと、捨てるという事が非常に恐怖や不安に繋がってくる





ただ、人間一番強いのは『捨て身』という言葉がある様に、失うものを覚悟をした状態になった瞬間が強いのだと思います。





今後、厳しく困難な時代を生き抜いて行くには、今こそ全てに『捨てる事』が求められているのではないでしょうか?




そもそも、始まりがあれば終わりがある、生まれたら死がある様に得る物と捨てる物はセットである事が本来です。むしろ人生は本来捨てる方が多いのかもしれない。




一度手に入れたのだから捨てられない・・・これがほとんどの人が陥る感情なのでしょう。





結果、過去の常識で生きて行く事になる。過去の考えが邪魔をして本当はこちらの方向に向かった方が良いのに・・・と分っていても怖くて出来ない状況だとしたらどうでしょう?





情報を得過ぎた為に逆に迷い不安になり、行動が取れず何も出来ないと言った本末転倒な結果になる事もあります。





捨てると言っても、解釈の幅は広く深く、そして大きいです。今まで手に入れた財産や人脈をはじめ、集め過ぎた情報、過去のプライド、全ての『数』への考え方、常識・・・いろいろあります。





今思っている全ての価値観を一度白紙に戻し、もう一度自分を見直す状況は必要なのだと思います。





直近で一番私が衝撃的だったのが、日本人が日本人を捨てるという言葉を聞いた時ですかね。こういう決断と考えに至った人は目標に向かって行く力が強いです。ムダムラな情報を最小限に削り、プライドも捨て、過去の常識も捨てて行動しています。




きっと時代の変化に沿っていける人が力強く生きていくのでしょう。そしてそこには『捨てる勇気』が必要なのです。




そういった『捨てる勇気』が必要だと感じさせてくれる人との接点を持てている事が、今の私の最高の幸運かもしれません。




漠然とした内容ですが、ご理解頂けますでしょうか?皆さんは何を捨てますか?何が捨てられますか?















   ※浦田健氏とのご利益2ショットバナー(笑) 
     本日も応援の1クリックお願いします。


        br_decobanner_20101007230449.gif


≪不動産賃貸の事なら≫

~ 日本初の不動産投資専門資格 ~
賃貸経営実務検定「通称大家検定(R)」


賃貸経営コンサルティングマスター
神奈川第1支部相模原SG 西 富士男

スポンサーサイト

2014.06.12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。