プロフィール

西 富士男

賃貸経営
コンサルティングマスター

詳細はこちら>>

最新イベント情報!!

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

大家検定(R)の動画説明

大家検定の概要とその種類を解説1 大家検定の資格を取得するメリットを解説2 大家検定の資格を取得する2つの方法を解説3

検索フォーム

携帯専用QRコード

QR

『大家検定の懇親会』大盛況!

100名近い参加者なので人脈も広がります!!

大懇親会の様子をアップしてますのでご覧下さい!!   

こちらをクリック>> 

お問い合わせ

お問い合わせ
おきてがみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--

金融機関は海外送金させたくないのか?

人気ブログランキングへ   少しでも記事がプラスになるな~と感じたら押して下さいね
                
≪こちらもお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ  現在1位  出来ればトップを維持したいので、応援ポチっお願いします。
にほんブログ村
  あらあら2位   更新、頑張ります!!
 





先日、MM2Hビザ取得の条件であるリンキッドで定期預金をする条件を果たすため、ある銀行で海外送金の基本的手続きについて聞きに窓口まで行ってきました。  




窓口で想像もしなかった嫌な対応が始まりました。  海外送金の事を伝えた段階でなんだか嫌な顔をされました。そしてこんな会話に・・・




私:海外送金について教えて欲しいのですが。



銀行:この支店では海外送金は扱えないし、今は厳しくなっていて出来ない事も多いですよね。(面倒臭い態度姿勢)



私:どこの支店なら出来るのですか?



銀行:ん~、調べてみます。(嫌々な態度) ちなみにどこに資金を送るのですか?



私:HSBCの海外口座です。



銀行:あ~、それなら三井住友銀行に行った方が良いですよ。(明るい表情)



私:なんで・・・。(悩む表情) お宅では出来ないんですか・・・?



銀行:近頃は海外送金はなかなか出来ない事もあって・・・、身分相応じゃないと対応出来ないんです。いろいろ確認させて頂く事になりますよ。身分証明・収入があるか・目的等・・・



私:マネーロンダリングですよね?分ってますしきちんと質問には全て答えますから大丈夫ですよ。



この時、ハッと思った。



この人、HSBCと日本のSMBCを勘違いしているのではいか?と。だから三井住友銀行に行けと言ったのでは。



私:海外送金先はHSBCで香港上海銀行なのですが、SMBCと勘違いされていませんか?



銀行:あ~、分ってましたよ。(ニヤニヤしている) ここまでいろいろ言うと怒って帰られる方が多いのですがね~。(この後は普通に手続き方法を聞けました。)




なんて会話がありました。そうです、銀行は今海外送金をなるべくしたくないのかもしれません。明らかに計画的な対応だった事が分ります。





HSBCに送金する人が多いので、SMBCと聞き間違えたふりをして他銀行で手続きをとるような事をやっていたのだと思います。





富裕層の方だったら、怒って帰るだろうな~という銀行員の発言が多数ありました。





海外への送金が多いと国からペナルティーでもあるのでしょうか?なんて事も考えてしまう位失礼な対応をしてまで海外送金をさせたくないという意思が伝わってきました。





恐らくマネーロンダリングという表向きの理由付けで、実際は国が国民一人一人の資産の把握をしているのでしょうね。将来増税で取り逃さないために・・・ 困ったものです。





本当に面倒な世の中になってきました。










   ※浦田健氏とのご利益2ショットバナー(笑) 
     本日も応援の1クリックお願いします。


        br_decobanner_20101007230449.gif


≪不動産賃貸の事なら≫

~ 日本初の不動産投資専門資格 ~
賃貸経営実務検定「通称大家検定(R)」


賃貸経営コンサルティングマスター
神奈川第1支部相模原SG 西 富士男

スポンサーサイト

2013.03.28

MM2H仮承認 & 雨宮憲之さん新刊

人気ブログランキングへ   少しでも記事がプラスになるな~と感じたら押して下さいね
                
≪こちらもお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ  現在1位  出来ればトップを維持したいので、応援ポチっお願いします。
にほんブログ村
  あらあら2位   更新、頑張ります!!
 






心の準備がないままあっという間に桜が咲き、お花見をしようという気持ちが現実についていっていない状況です。でも唯一昼間から酔っていも不思議がられないこのお花見の時期は素晴らしいですよね。





1月下旬から審査中だったマレーシア長期滞在ビザ(MM2H)の仮承認が3月中旬にやっとおりました。2月がチャイニーズイヤーの為少し時間がかかりした。無事に承認がおりて良かったです。


マレーシア写真1

第2の母国になるかもしれないマレーシア。(ちなみにニュージーランドも好きです多国民族が1つの国で暮らしているなんて素晴らしい。そこに宗教も文化も言葉の違いからくる差別もありません。お互いが尊重しあって成立している数少ない空間。本当に楽しみです。



MM2H仮承認&HSBC口座開設

MM2Hはリンキッドでの定期預金が条件となっているので、早速HSBCで口座開設の準備といろいろ着実に行っています。意外と用意するものが多く大変です。






私がマレーシアのMM2Hのビザ取得を実行したのは、マレーシアへの魅力もありますが、財政が厳しい日本への将来懸念がありました。






現在、アベノミクスで『円安株高』の動きが激しくなっており、マスコミの報道やニュースを見る限り景気回復してきている過程にあるかのような伝え方をしています。






ただ、実際は海外ヘッジファンドや海外投資家が日本国に対して将来財政が厳しくなり超インフレが起こるだろうという予想から、ヨーロッパ危機で資産を一時非難の意味で買っていた日本円を売り、インフレが起きると予測して日本株を買っているのです。





なので『円安株高』という動きがあるのです。景気回復なんてとんでもないのです。それどころか海外ファンドや投資家は将来厳しくなるという意識で日本株を買っている。世界の人は今の日本の雰囲気とは真逆の考え方なのです。(日本のマスメディアの伝えているのと随分温度差があります)






その状況を知っていて指をくわえて見ているわけではありません。今の日本と世界経済をみて一番リスクのある事は日本円だけで資産が形成されている事だと思います。






日本に信用がなくなり、円の価値が急激に暴落したら銀行預金はあっという間に価値がなくなり膨大な資産を失います。その最悪のシナリオを避ける為に海外への資金分散は絶対必要なのです。 





今、キプロスが財政破綻寸前で預金封鎖や預金課税を実施してますよね。本当に国家は厳しくなったら何でもやるのです。過去の歴史もその繰り返し・・・。ならどうするのですか?というだけです。






外貨にする事は将来為替リスクがあるいう人もいますが、全資産を同じ通貨で持っているリスクに比べたら大した事はありません。


中国銀行1

これからは中国が世界金融の中心になると思います。まだまだ中国人民元に換えている人は少ないと思いますが、人民元は切り上げられると考え小額から預金をしようと思います。


中国銀行2

中国銀行の通帳ですが、なんだか日本の金融機関通帳と比べるとシンプルですね。




一生懸命働き築いた資産は自分で護るしかありません。私は日本円・外貨(複数国)・金(ゴールド)・不動産(日本・海外)・海外金融商品で資産を分散させて形成させるつもりです。今、着々と実行しています。





大きな変化はある日突然起きると思います。かつての超大国ソ連もあっという間に潰れました。破綻する時は誰も想像がつかない位あっという間なのです。準備はするべきだと思います。








◆雨宮憲之さんの新刊発行です!


J-RECの同期でもある戦略不動産投資家 雨宮憲之さんが新刊を出されました。不動産投資物件を購入の際、自分の足で徹底的に歩いて調査をして、誰も目をつけないエリアに購入をして安定経営をしている雨宮さん。脱サラをした努力の企業家!


物件の見極め力は本当に学ぶべき事が多くあると思います。アマゾンキャンペーンもあるのでそちらで購入してみて下さい。

24636_420679601358703_1819799968_n.jpg



雨宮憲之さんよりメッセージ・・・

アマゾンキャンペーンを4月に入ってから(4月の8,9,10日前後の予定)行います。拙著「もう会社に頼らない!プラス300万円を〝気楽〟に稼ぐ不動産投資術」(ソフトバンククリエイティブ)へのお問い合わせを多数いただいております。


本当にありがとうございます。特典のついたこのキャンペーンをご利用くださいませ。キャンペーンンページができましたら、告知させていただきます。ぜひ、よろしくお願いいたします。




今後の詳細は当ブログでも告知させて頂きます。雨宮さん、出版おめでとうございます!










   ※浦田健氏とのご利益2ショットバナー(笑) 
     本日も応援の1クリックお願いします。


        br_decobanner_20101007230449.gif



≪不動産賃貸の事なら≫

~ 日本初の不動産投資専門資格 ~
賃貸経営実務検定「通称大家検定(R)」


賃貸経営コンサルティングマスター
神奈川第1支部相模原SG 西 富士男

2013.03.25

発展著しいアジア諸国と神風特攻隊との意外な接点。

人気ブログランキングへ   少しでも記事がプラスになるな~と感じたら押して下さいね
                
≪こちらもお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ  現在1位  出来ればトップを維持したいので、応援ポチっお願いします。
にほんブログ村
  あらあら2位   更新、頑張ります!!
 








気がつけば3月・・・気温の高低差も激しく最近では『煙霧』とか『風じん』なんて聞き慣れない事も言われており、なんとなく日本の取り巻く環境がおかしくなっているのかな?と感じたりしています。






私の動きはと言うと、1月末にマレーシアの長期滞在ビザMM2Hを申請しており現在審査中です。2月のチャイナーズイヤーの影響で少し遅れるそうです。気長に待つことにします。






ただ、海外への投資と一口に言ってもやはりその国の歴史や文化は時間のある時に予め知っておこうと思いいろいろ勉強をしておりました。






海外投資はその国の経済の発展性や文化、治安、物価の安さ・最近では地震等の自然災害の有無、温暖な気候かどうか等いろいろ見るべき所はありますが、私が重要視しているのは親日国であるかどうか?です。






親日国であるかどうかを知る為にはまず歴史から見ると分るかも?と思い単純ですがそこから見ていきました。マレーシアは親日国であると言われていますが少々疑問がありました。






私が子供の頃習った歴史の中で日本は戦時中東南アジア諸国を侵略していったという記憶があったからです。普通、植民地化された国は侵略した国に対して良くは思わないですよね?






なのでインドネシアを初めフィリピンやマレーシアはなぜ親日なの?と疑問だったのです。






そしてその疑問を解決すべくアジアの勉強をしていて出てきたのが、あの『神風特攻隊』だったのです。






誰でもご存知だとは思いますが、戦争に不利になってきた日本が最後にとった手段が片道の燃料しか積まないで相手艦船に突っ込むという捨て身の攻撃を仕掛ける神風特攻隊。






敗戦後の日本ではアメリカ主導の教育の中で神風特攻隊は永久戦犯とばかりに罰せられ、それが正しい事と教育を受けてきたのです。






今回は海外に投資をするという意味でインターネットという便利なものを利用し改めてその歴史を見てみる事とした。そこには私が習ってきたものとは180度違う事実があったのです。






神風特攻隊はお国のため、家族のために『天皇陛下万歳と言って戦ったのも事実ですが、白人絶対社会の中で差別を受け続けた黄色人種であるアジア諸国の為に植民地解放を掲げ戦ったのがもう一つの真実なのです。






日本とタイ以外のアジア国々の植民地解放のために西欧&アメリカ軍に戦いを挑んだ唯一のアジアの国が日本の神風特攻隊だったのです。その現地はフィリピン。






今、アジア諸国が国として成立しているのはこの時の神風特攻隊がいなければ、ハワイの様に完全に白人国家になっていた事でしょう。






戦後はアジア諸国の植民地も早々に解放され、各アジア諸国の独立が実現され今日の発展があるのです。神風特攻隊の残した足跡はあまりにも大きいと言えます。






アジア諸国の日本の神風特攻隊への尊敬の念は凄いと分りました。本来は植民地化されるはずが神風特攻隊のおかげで独立を果たし今があるのですから・・・。親日になっている事も理解できました。






小学生の義務教育で私は負けると分っていた戦いを挑み、命を無駄にした軍事国家大日本帝国だと教わってきた。少なくともこの真実を知るまでそう思っていた自分が情けなくなりました。






実は世界から日本の神風特攻隊は称賛されています。でもこの事実は日本教育でほとんど教えられていない。私も知らなかった・・・。






今、日本投資家は東南アジアへの海外投資を行っている人が多いですが、歴史を紐解いてみると神風特攻隊の捨て身の攻撃の歴史あっての今なのだと痛感します。






素晴らしい道を開いてくれた私たち祖先に感謝をして生きて行きたいものです。そして日本という国に誇りを持ちたいそんな事を海外投資の勉強から学んだ一日でした。





今だけでなく、過去の歴史を理解する事は重要だと思います。 






■神風特攻隊が残した『国を守る精神』がアジア諸国に与えた影響と各国の称賛されている声をまとめた動画をご覧ください。



コチラをクリック http://youtu.be/OfHKiV1-z_s






   ※浦田健氏とのご利益2ショットバナー(笑) 
     本日も応援の1クリックお願いします。


        br_decobanner_20101007230449.gif





≪不動産賃貸の事なら≫

~ 日本初の不動産投資専門資格 ~
賃貸経営実務検定「通称大家検定(R)」


賃貸経営コンサルティングマスター
神奈川第1支部相模原SG 西 富士男

2013.03.14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。