プロフィール

西 富士男

賃貸経営
コンサルティングマスター

詳細はこちら>>

最新イベント情報!!

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

大家検定(R)の動画説明

大家検定の概要とその種類を解説1 大家検定の資格を取得するメリットを解説2 大家検定の資格を取得する2つの方法を解説3

検索フォーム

携帯専用QRコード

QR

『大家検定の懇親会』大盛況!

100名近い参加者なので人脈も広がります!!

大懇親会の様子をアップしてますのでご覧下さい!!   

こちらをクリック>> 

お問い合わせ

お問い合わせ
おきてがみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--

『しあわせの白い本』

人気ブログランキングへ   少しでも記事がプラスになるな~と感じたら押して下さいね
                
≪こちらもお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ  現在1位  出来ればトップを維持したいので、応援ポチっお願いします。
にほんブログ村
  あらあら2位   更新、頑張ります!!
 






習慣というものは怖いものです。このブログを開設した頃は毎日更新を掲げ1年位は達成出来ていました。






その頃は毎日書いているので文章がスラスラ出てきていたのですが、今は書き始めるまで10分位かかってしまう。退化したのか?と思うくらい脳が働かない。これは習慣なんでしょうね・・・。






私もいろんな方との交流から刺激を頂いておりますが、先日ある方との交流で『しあわせの白い本』という存在を知りました。



image-land.jpg



これは嫁ぐ娘にご両親が結婚式の時に渡す人生の教訓本のようなものなのですが、この内容が素晴らしいのです。






生きて行く為に必要な最低限のマナーもありますが、日本の義務教育で教えない『お金の知識・考え方』や『仕事』『ストレス』『ネットについて』まで書いてあるのです。






この1冊をきっかけに人によってはいろんな選択肢を見つける事が出来るのだと思います。






特に『お金の教養』は世界では当たり前に10代から教わっていますが、日本では全く教育される事なく成人を迎えます。(むしろ国は国民がお金の知識を付けられる方が何かと不都合なのかな?なんて考えたりもする)






結婚という新たなスタート時にそのきっかけを与える事の意味は大きいと思うのです。






日本では『お金の事を話す人=汚い人・いやらしい人』というマイナスイメージの風潮である事も多く、なかなか話しを切り出せないという人も多いはず・・・。『お金の事は口にしないのが美徳』という考えの人も少なくないのです。






ただ、世界の歴史を紐解くと財政困難な時代に生き残った人は『お金の教養を得て少し先に行動した人』である事はもう証明されている事実です。






そして今、日本は財政難、いや世界的に財政難の時代に生きている事も再度認識する必要があります。






プライド・生き方の美徳を持つ事は大切ですが、それがもし教養を得る邪魔をしているのならその美徳自体を変えないといけない時代が来ているのだと感じます。






では話しを元に戻して『しあわせの白い本』のカテゴリー(中身)を見てみましょう。(青字の所はクリックすると内容が見れます)


(1)夫婦仲良く、幸せ多く暮らして行くために


1.夫婦仲良く暮らすための最大の秘訣

2.他人は言葉では変えられない

3.やさしい言葉を投げかける

4.男女の脳の働きの違いを知る

5.善意に解釈し「ありがとう」と言う



(2)しっかりとした考え方を持つために


1.自分の頭で素直に考える

2.読書こそが幸せへの道

3.過去の常識は役に立たない

4.世間の意見に流されてはいけない



(3)仕事について


1.仕事について考えることの大切さ

2.なぜ仕事をするのか

3.仕事にやりがいを見つける

4.仕事と自分の関係を正しく認識する

5.天職を見つける努力をする

6. 「安定」は幻影に過ぎない

7.仕事とプライベート

8.「 遊び」は本気でやる

9.遊びとレジャーは別のもの



(4)ストレス少なく、幸せ多く生きるために

1.必要な我慢と無用の我慢

2.無用の我慢を発生させる原因その1…… 既成概念
 
3.無用の我慢を発生させる原因その2…… 勉強不足・認識不足

4.無用の我慢を発生させる原因その3…… 他者依存
 
5.無用の我慢を発生させる原因その4…… 日常の言動


【第2章】お金について

(1)お金についての基本的な考え方

1.「 金額」ではなく「正しい態度」

2.ここでも「勉強」

3.「 節約」よりも「収入アップ」

4.正しい節約の方法

5.収入の流れを複数にする

6.収入の流れを複数にすると、老後の心配もなくなる

7.貯蓄の基本

8.貯蓄をはじめる方法

9.投資の方法

10.生命保険について

11.家計簿の意味

12.お小遣いについて



(2)金運を上げるために必要なこと


「 金運」に敏感な人は、お金のストレスの少ない人
 

1.掃除、片付け、整理整頓

2.言葉の使い方

3.お金に対する意識

4.食生活

5.買い物

6.行動の迅速さ

7.趣味、レジャー

8.お金の払い方

9.持ち物、身だしなみ

10.時間の使い方

11.インターネットの活用

コラム~アメリカ人の“清貧”~



【第3章】将来のために

1.住居の購入

2.教育と教育費




いかがでしょうか?この本ですがなんと200ページにもなるそうです。





学校では教えてくれない『生き方』『仕事』『家計』『資産運用(お金の教養)』と言った人生にとって非常に大切な事柄が約200ページにわたって誰でも理解し易い様に書かれています。






両親が嫁ぐ娘の為にプレゼントをする物だけでなく、成人式、10代のイベント時にプレゼント出来るバージョンを作ってほしいですね。






『ネガティブに準備をしてポジティブに行動すること』が何より大切です。






ただ、必要以上の財産を残す必要はないと思います。なぜならお墓まで財産は持ってはいけないので・・・。無理な労働を重ね余りある財産を築き、結果病気で短命になってもしょうがないですよね。全てはバランスです。






そして私たちはネットが普及した社会に存在しています。SNSやブログ等を通じて同じ志を持った人と情報交換をする事等、自分の意思、行動1つでいつでも実現出来る素晴らしい時代です。これを利用しない手はないですよね。






みなさんは自分の人生をどうコントロールしますか?大切な人を護れますか?










   ※浦田健氏とのご利益2ショットバナー(笑) 
     本日も応援の1クリックお願いします。


        br_decobanner_20101007230449.gif





≪不動産賃貸の事なら≫

~ 日本初の不動産投資専門資格 ~
賃貸経営実務検定「通称大家検定(R)」


賃貸経営コンサルティングマスター
神奈川第1支部相模原SG 西 富士男

スポンサーサイト

2013.02.05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。