プロフィール

西 富士男

賃貸経営
コンサルティングマスター

詳細はこちら>>

最新イベント情報!!

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

大家検定(R)の動画説明

大家検定の概要とその種類を解説1 大家検定の資格を取得するメリットを解説2 大家検定の資格を取得する2つの方法を解説3

検索フォーム

携帯専用QRコード

QR

『大家検定の懇親会』大盛況!

100名近い参加者なので人脈も広がります!!

大懇親会の様子をアップしてますのでご覧下さい!!   

こちらをクリック>> 

お問い合わせ

お問い合わせ
おきてがみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--

2013年 『常識』という鎧を脱ぎます!

人気ブログランキングへ   少しでも記事がプラスになるな~と感じたら押して下さいね
                
≪こちらもお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ  現在1位  出来ればトップを維持したいので、応援ポチっお願いします。
にほんブログ村
  あらあら2位   更新、頑張ります!!
 






あっという間に2012年も最終日となりましたね。時間の経過が早い早い・・・。





人生10年しか生きていない人が感じる1年と、人生70年も生きている人が感じる1年は、同じ365日でも時間軸の基準が違いますよね。年々早く感じる様になるはずです。






今年は夏に身近な親族が亡くなり、いろいろと経過を目の当たりにした事で『人生後悔のない様に生きたい!』と強く感じたのも事実です。大地震より確実に来るのが死ですからね。






私にとって2013年~2015年は、恐らく長い人生を考えた時に、最終的にこの3年をどう過ごすかで良くもなり悪くもなる様に感じています。(コレ直感です!





そして2013年からは、今までの自分の身についてしまった常識を一度捨てて生きて行きたいと思います。






では『常識』ってなんだろう?という事ですが、生まれた時から多くの人が疑う事なく正しいと思ってその行動を行う事だと思います。






ただ、その常識があるからこそ失敗している事や大きなチャンスを逃している事もあるのだと最近感じます。良くも悪くも激変する世の中で、今までの『常識』は必ずしも良いとは限りませんよね。






例えば身近な事で言うと、子供の頃スポーツの部活経験者なら分かると思いますが、昔は兎跳びは体を鍛える一番の練習方法でした。誰もが疑わず行っていました。






ただ、今は誰もやらないですよね。いや、むしろ兎跳びは禁止されています。科学的に兎跳びが体に悪い事が実証されたからです。





体に悪い事を昔の人はスポーツ経験者のほとんどが鍛えるという名目で行っていたという事になります。これは一事が万事ですよね。






日本では戦争は起こらないという常識的な雰囲気がありますが、過去の歴史からすると今後は戦争が日本においても起こる可能性が高いと考えておいた方が良いといえます。






私が一番アンテナを貼って注目しているのが、激変する世界経済&日本経済の中で自分がどう向き合っていくのかです。『国家破綻で起きる36の出来事』という本にはこんな事が書いてありました。


1.預金封鎖
2.引き出し制限
3.デノミ
4.新円切換(通貨が紙切れになる)
5.国債のデフォルト(利払いの停止・延期)
6.国債の暴落(金利上昇)
7.大規模な金融危機
8.大増税
9.罰金
10.海外へのキャピタルフライトの規制(送金制限・空港チェック)
11.金の保有の把握と制限
12.大不況(製造業崩壊)
13.治安の極端な悪化
14.国家の体制危機&政治の混乱
15.公務員の極端な人員削減(給与・退職金減)
16.公共事業のカット&停止
17.IMFの介入
18.医療制度の崩壊
19.ハイパーインフレ
20.食糧の高騰
21.農業の崩壊
22.石油が(円ベースで)高騰
23.若くて優秀な人材の海外流出
24.新マネーの登場
25.富裕層向けビジネスの登場(護衛&金庫・防犯)
26.特殊な会員制ビジネス
27.老人の貧困化
28.年金の消滅
29.精神的被害の増大
30.デモ・テロの発生
31.株価の暴落
32.為替の大変動
33.人口減少&人口移動
34.物々交換、ドルの流通
35.新ビジネス(質屋&ヤミ両替等)
36.すさまじい二極分化(中流階級の崩壊)





が国家破綻で起きる事となっています。全てが起きるとも考えられないですが、ひいき目に見て4分1が起きたとしても大変な事ですよね。でもリアルにあり得ると思います。(人によってこの辺の価値観は違いますが・・・






この状況が起きるかも?という事を想定しようとすると、今から行動を起こす必要性があると思っています。起きてからはでは遅いのです。その期間が2013年から3年間だと思うのです。






国はよく想定外と言いますが、自分の人生に想定外はあってはならないですし、全てが想定内にするべきではないでしょうか。激変する環境の中での判断は今までの常識は恐らく邪魔なものになると強く感じます。






私の年齢で海外移住ビザを取得する動きをしている事でさえも『そこまでしなくても大丈夫じゃないの?』と言われる方もいます。






ただ、私はそう言った方の意見も正しいと思っています。リスクの取り方が違うだけの話しなので、将来時間が経過した時にその答えが出ているのだと感じます。答えは1つではないのもミソですよね。全員が幸せになればそれで良いのです。






2013年はそういった情報を共有できる方と一人でも多くお会いしたいと考えています。生の情報に勝るものはありません。





本年も有難うございました。そして2013年も宜しくお願いします。























   ※浦田健氏とのご利益2ショットバナー(笑) 
     本日も応援の1クリックお願いします。


        br_decobanner_20101007230449.gif





≪不動産賃貸の事なら≫

~ 日本初の不動産投資専門資格 ~
賃貸経営実務検定「通称大家検定(R)」


賃貸経営コンサルティングマスター
神奈川第1支部相模原SG 西 富士男

スポンサーサイト

2012.12.31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。