プロフィール

西 富士男

賃貸経営
コンサルティングマスター

詳細はこちら>>

最新イベント情報!!

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事(数)表示

全タイトルを表示

大家検定(R)の動画説明

大家検定の概要とその種類を解説1 大家検定の資格を取得するメリットを解説2 大家検定の資格を取得する2つの方法を解説3

検索フォーム

携帯専用QRコード

QR

『大家検定の懇親会』大盛況!

100名近い参加者なので人脈も広がります!!

大懇親会の様子をアップしてますのでご覧下さい!!   

こちらをクリック>> 

お問い合わせ

お問い合わせ
おきてがみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--

言葉で動かされる事もありますよね?

人気ブログランキングへ   少しでも記事がプラスになるな~と感じたら押して下さいね
                
≪こちらもお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ  現在1位  出来ればトップを維持したいので、応援ポチっお願いします。
にほんブログ村
  あらあら2位   更新、頑張ります!!
 


 地震に必要な情報コチラ 
『住まいリング』リンクバナー作成サイトコチラ


被災者のための仮住まい支援サイト「住まいりんぐ」







6月に台風が8年ぶりに上陸という事なので、みなさん注意して下さいね。





日々FBで友達になっている方々の投稿を拝見させて頂き楽しんでおりますが、その中には『ハッと思うような気づきのある言葉があったりします。今日はそんな言葉を少し紹介させて頂きます。


ひがみ七訓2

人生いろんな事がありますが、まだまだ私は未熟だと思いました。この言葉で、まだまだ精進しなければと感じさせられました。



600994_373217336066162_1424866769_n.jpg

良い結果でも悪い結果でも全てにおいて『本気』が大切ですよね。どこか私も熱心さを忘れていました。頑張ろう!




良い言葉

日々当たり前なことへの感謝を思いださせてくれました。頭では理解していても気持を持続する事って難しかったりしますよね。忙しさを言い訳に忘れがちな事の1つだと感じます。



≪おまけ≫


備蓄の心得七ヶ条

いろんな意味で備えをする心構えです。自分が信じたことへの備えは絶対にやっておくべきだと思います。面倒だとか、見栄や恥ずかしさからやならい人も多いのでは?






体を動かすのが精神なので、やはり言葉を目で見て気づきを得る事は大切だと思います。気づきがあるという事はどこかでショックを受けている証拠。それは新たな知識を得るという事もありますが、目標に対して行動が追いついていなかったり、怠慢している自分を本当は分かっていたり・・・。





言葉との出会いは人との出会いと同じ位大切です。多くの言葉と出会える事も幸せの1つですね。















   ※浦田健氏とのご利益2ショットバナー(笑) 
     本日も応援の1クリックお願いします。


        br_decobanner_20101007230449.gif





≪不動産賃貸の事なら≫

~ 日本初の不動産投資専門資格 ~
賃貸経営実務検定「通称大家検定(R)」


賃貸経営コンサルティングマスター
神奈川第1支部相模原SG 西 富士男

スポンサーサイト

2012.06.19

2014年、個人財産を搾取する法律が施行される。

人気ブログランキングへ   少しでも記事がプラスになるな~と感じたら押して下さいね
                
≪こちらもお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ  現在1位  出来ればトップを維持したいので、応援ポチっお願いします。
にほんブログ村
  あらあら2位   更新、頑張ります!!
 


 地震に必要な情報コチラ 
『住まいリング』リンクバナー作成サイトコチラ


被災者のための仮住まい支援サイト「住まいりんぐ」










もうすぐ梅雨の季節ですね。ヨーロッパを起点に今後世界経済がどうなっていくのか毎日気にしております。






そんな中、自分の資産は自分で護らなければならないという事はブログでもお伝えした通りです。今、世界経済が破綻し恐慌になってもおかしくない状況にあります。






ご存知の通り、現在財政難で話題になっているギリシャ。ギリシャがユーロを離脱すれば国家破綻の可能性が高く、ギリシャに対しての債権国は同時に財政難に陥る可能性があります。






その影響はアメリカや中国、日本を始め全世界に大きな影響がもたらされます。ギリシャは今月17日がその大きな節目となります。






そのギリシャより借金という状況ではもっと状況の悪い日本は対岸の火事ではなく、当事者と考えるべきです。






国は数年前から財政難になる事は理解していたと思いますが、その打開策としていよいよ個人の財産を搾取するような法律を作ろうとしています。





日本の大きな借金はどんどん膨れ上がる中、何も決定的な政策を打ち出せない政府に将来の不安を覚え、自分の財産を海外に移転させる動きが活発化してきているのです。






最近ではこの動きを『資産フライトなんて言う人もいます。






この海外への資産フライトでさえ、税金が欲しい国は課税逃れをされない為に個人の資産を把握・管理し、資産を海外に移しても国家間で情報が提供されるようになっているのです。






2014年から5000万円を超える預金や不動産を海外に保有する個人を対象に国外資産の調書提出を義務付ける制度を創設する法律が施行されるのです。





この制度では毎年12月31日時点で保有する財産を翌年3月までに調書の提出を義務づけるというものです。課税逃れで申告をしなかった人には1年以下の懲役、50万円以下の罰金を科すほかに、加算税もされます。






この法律を機能させるために日本の財務省・国税庁・金融庁は世界と情報交換出来るシステムを整えつつあり、個人の預金残高や海外で得た利益、不動産、動産の全てを把握していこうとしているのです。






考えてみれば、私達の身近な生活でもいつの間にか預金額を把握されるシステムに変わっていますよね。預金の引き出しでも一定額から身分証明を出さないと出金できない世の中になっています。






犯罪収益移転防止法(マネーロンダリング)という建前で身分証明を聞かれますが、明らかに国家の個人資産把握の動きだと感じます。






現物資産として有名な『金(ゴールド)』でさえ、今年から200万円以上の購入者は身分証明が必要になりました。売却した時の売却益に対する課税を逃さないためです。どんどん資産把握の包囲網は強化されているのです。






一生懸命働いて稼いだお金をどう護るのか?は真剣に考えないといけない時代が来たのだと感じます。ここ数年は資産をどう増やすか?より資産をどう護るか?が大切なのかもしれません。



IMG_7627.jpg
私もゴールドの購入時に身分証明が必要と言われました。






みなさん、先行不透明な日本ですが何とか生き残りましょうね。













   ※浦田健氏とのご利益2ショットバナー(笑) 
     本日も応援の1クリックお願いします。


        br_decobanner_20101007230449.gif





≪不動産賃貸の事なら≫

~ 日本初の不動産投資専門資格 ~
賃貸経営実務検定「通称大家検定(R)」


賃貸経営コンサルティングマスター
神奈川第1支部相模原SG 西 富士男

2012.06.06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。